お客様の声

>

東京都 渡辺千晶様(イメージコンサルタント)

淡路島のヒーラー曼荼羅アーティスト、有馬晃世さんのヒーリングを体験いたしました

実はヒーリング体験は初めて。

何をどうするのかも未知の世界。
晃世さんに身を任せてみました。

「何か、悩みとか、調子の悪いところはありますか?」
と訊かれ

「四十肩が…痛い」

と伝え、始まりました。

すると、

「んんー?????」

足が暖かい!!と思ったら、晃世さんが私の足に触れずに手をかざしています。
しかも足からだいぶ手は離れてるのに…。

ハンドパワー??

これがハンドパワーなの??

そして、なんとも言えない水晶と音叉の響き…。
心地よい時間が流れていきました。

ヒーリング後、晃世さんから

「足に何かあるように感じたけれど、仕事とか、何かで、前に進みたいのに進めない、囚われている事はない?足からそんなメッセージを感じたので、払っておきました。」

そんな風に言われ…

その時は、すぐに思い当たらなかったのですが…

時間が経ってからその言葉の意味が分かりました。

たしかに…

理想はこうなのに、子供達が〇〇だから、とか、家族が〇〇だからって

やらない理由を自分のせいではなくいつのまにか家族のせいにしていたのです。

口には出さないけれど心の中で思ってた…って。

でも、現実はね、家族は何も反対してない。

何でも許してくれて協力してくれてる。

自分だけが言い訳に使ってた。

そう気が付いて、晃世さんにメッセージしました。

そしたらね。

晃世さんから

「お子さん達も大きいしご主人も、理解してくれるから

千晶さん、何も心配しなくて大丈夫ですよ。」

と、優しくメッセージをいただきました。

ああ、そうかー。
勝手に足を縛ってたのは私だった…!

そこを優しく優しく解放してくれた晃世さん💕

すごくすごく心地良かった…。

貴重な体験と気付きをありがとうございました😊

N様

ヒーリングを受けたその日から自分が変わりました!

Y.K様(兵庫県淡路市)

まず、ヒーリングが始まってすぐ

白い光が入ってきたように感じた。

その直後、スッと鼻が通った。

ヒーリングの最中に言われた言葉で

過去の整理できていたはずの自分の感情が

実は封印していただけということに気づいた。

消化をしたと言い聞かせていたけど

実は納得できていなかった。

自分の力でマイナスの思いを消化するのは

難しいと感じた。

ヒーリングをしてもらうことにより

その思いを思い起こさせてもらい

浄化することができてよかった。

ヒーリング中

感情に合わせていろんな色が見えた。

白くなったり黒くなったり。

最後は白くなって終わった。

ヒーリングが終わって、

そのまま横になっていたところ

頭の中がぐわんぐわん渦巻き

その後スッキリした。

自分の心の奥底に沈めてしまっている思いは

自分で見つけて消化することは難しい。

でも、こうやって第三者に

ヒーリングしてもらい

自分の感情に素直になることはいいと感じた。

S.O様(大阪府・鍼灸師)

セッションを受けながら、脈がどのように変わるか観察。

セッションを開始してしばらくして、脈が変わったことに気づいた。

病脈(正常でない脈)が、いったん沈み、自分本来の脈になった。

そこにさらに、和緩(潤い、和ぎ緩む)という、いい状態の脈になっていた。

目をヒーリングしてもらっていたら、

予想していたエネルギーの流れとは違い、

目から方や体の下のほうにエネルギーが飛んで行ったので驚いた。

東洋医学的に見て、ストレスや疲れ、

寝不足から正常でない脈になっているのを

その人本来の状態になっていたことに驚いた。